So-net無料ブログ作成

大津(走井茶屋) [広重 東海道五十三次]

京から2宿目、大津に到着しました。
大津は江戸時代の北国街道の分岐点で、かつ琵琶湖の水上交通の
要でもあり交通の要衝として発展しました。
走井では湧き出す清水で茶屋が営まれ、名物の走井餅がつくられ
ました。
そんな雰囲気が出ていれば、立派なものえすね。
2 大津.JPG

こちらが原画です。
https://www.adachi-hanga.com/ukiyo-e/items/hiroshige066/hiroshige066_main.jpg
浮世絵の一部の切り抜きは難しいと、改めて知りました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0