So-net無料ブログ作成
検索選択

京師(三条大橋) [広重 東海道五十三次]

趣を全く変えて、浮世絵の世界にチャレンジしてみました。
絵画の平面の世界を立体化できるか、わくわくしました、
シリーズ物だと継続できるので、歌川広重の「東海道五十三次」を
選びました。
普通は、江戸がスタートですが、逆コースで京都から出発する
ことにしました。
三条大橋は、東国から都への入り口であり、京の繁栄の象徴として
描かれているようです。
橋の制作が大変でした。
1京師新.JPG

これが元の絵で、京師(三条大橋)となっています。京師とは、
都を表わす漢語だそうです。
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/events/special/art/2016/works/images/works19.jpg

ここから、一部を適当に切り出したのがこの作品です。
最初の試みとして、まあまあでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: